飲む日焼け止め 比較 ランキング

飲む日焼け止めのタイプ別おすすめランキング

飲む日焼け止めランキングの注意点今年も飲む日焼け止めが人気です。

 

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

 

数年前ヘリオケアが登場してから飲む日焼け止めを飲む人がどんどん増えています。

 

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

 

以下では日本で購入できる日本製の飲む日焼け止めを成分や、価格、定期コースの回数などを調べて比較しランキングしています。

 

  • 成分量をしっかり取りたい!
  • コスパを重視したい!
  • 人気なサプリを試したい!
  • 海に行くから一度だけ使いたい!

 

目的やタイプに分けて比較しています。
一番大切なのは自分に合うかということ。

 

ランキング形式になっていますが、飲む目的や場面などに合わせれば3位や4位のサプリが一番合う人も当然いると思います。

 

自分にはどれが一番合うのか、飲む日焼け止めをなかなか選べない方の参考になれば幸いです。

 

飲む日焼け止めを成分や効果でタイプ別に比較

 

ホワイトヴェール

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

 

人気なサプリを試したい!
昨年一番人気の飲む日焼け止め

  • ニュートロックスサン1日125mg配合
  • 植物プラセンタ・ルテイン・ビタミン贅沢に配合
  • 有効成分の99.9%が植物成分由来

 

メイン成分

ニュートロックスサン

価格

単品購入 7,560円
初月 980円(送料無料)
2ヶ月目以降 4,980円(送料無料)

定期コース

縛り無し

返金保証

15日間

 

おすすめのポイント

飲み続けることで紫外線へのカバー力がアップするニュートロックスサンが1日125mg配合されているのが人気のポイント。
定期コースで低価格で始められることや返金保証が付いているという点、そしてビタミンや天然のポリフェノールであるルテインやアントシアニン、そしてメロンのプラセンタなど贅沢に美肌成分がたっぷり配合されており、昨年一番人気の飲む日焼け止めです。

 

定期コースの縛りが撤廃され、さらに購入しやすくなりました。

 

デメリットは?

デメリットは2ヶ月目から値段が少し高めなところ。
美肌成分がたくさん配合されているためですね。

 

ホワイトヴェールの詳細

 

ホワイトヴェールレビュー

 

ホワイトヴェールの公式サイト

 

インナーパラソル

 

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

 

成分量をしっかり取りたい!
圧倒的に成分が大容量なのはこれ

  • ニュートロックスサンを推奨量250mg配合
  • 配合成分と配合量を全部公開
  • 国内のGMP認定工場で安全管理が徹底

 

メイン成分

ニュートロックスサン

価格

単品購入 7,000円+送料
初月 990円(送料無料)
2ヶ月目以降 5,600円(送料無料)

定期コース

最低3回購入

返金保証

なし

 

おすすめポイント

インナーパラソルの特徴は圧倒的な有効成分の配合量です。

 

他のサプリメントでは配合量が非公開だったり量が少なかったりするものもありますが、インナーパラソルにはニュートロックスサンが推奨量の250mgしっかり配合されています。
そのため高配合の証である「日傘ロゴマーク」も取得済みです。

 

それ以外にも美肌成分であるパインセラが30mg、コプリーノ50mgを配合
ビタミンcとビタミンpもふんだんに配合しています。

 

万全の対策をしたい方にオススメです。

 

デメリットは?

デメリットは価格もワンランク上な点。
ただしニュートロックスサン250mg当たりの価格で比較すると一番安いです。

 

インナーパラソルの詳細

 

インナーパラソルレビュー

 

インナーパラソルの公式サイト

 

ポルク

 

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

 

秋や冬のガサガサや夏の紫外線ダメージが気になる
吸収しやすいコラーゲンがとれる

 

  • ニュートロックスが1日あたり100mg
  • 保湿対策のコラーゲンが配合されている
  • 美容に良いリコピンやクロセチンなどの成分を配合

 

メイン成分

ニュートロックスサン

価格

単品購入 9,800円
定期コース 6,980円

定期コース

縛り無し

返金保証

なし

 

おすすめポイント

ポルクの特徴は特に、秋冬に気になる肌の乾燥対策と夏の紫外線ダメージが同時にできるところ。

 

日焼けサポート専用成分であるニュートロックスサンが100mg摂取できて、コラーゲンをとることもできますので、肌をきれいに保ちたい方に心強いです。

 

それ以外の美容によい成分もたっぷり配合。内側からも紫外線対策家肌の保湿をしたい方におすすめです。

 

デメリットは

単品注文が9800円と割高になっているところ。ただしお得になる定期コースも用意されていて3回購入などの縛りがないので安心です。

 

ポルクの詳細

 

ポルクの公式サイト

 

メディパラソル

 

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

 

コスパを重視したい!
3種類の紫外線対策成分に絞って対策

  • ニュートロックスサン100mg配合
  • 天然成分100%使用
  • 国内でのGMP認定工場で作られていて高品質

 

メイン成分

ニュートロックスサン

価格

単品購入 4,200+送料
初月 990円(送料無料)
2ヶ月目以降 2,940円(送料無料)

定期コース

最低3回購入

返金保証

なし

 

おすすめポイント

 

ニュートロックスサンの配合量も価格も重視したいという方はメディパラソルが最適です。

 

メディパラソルは1日分で100mgのニュートロックスサンを配合
そしてさらにオリベックス、レッドオレンジコンプレックスという合わせて3種類の紫外線サポート成分を配合しています。

 

1日1粒飲むだけで簡単、100%植物由来の成分で作られていて日本製です。
他のサプリと異なり紫外線サポート成分だけを厳選して配合、そのため3000円弱のリーズナブルな価格で購入できます。

 

デメリットは?

デメリットは紫外線サポート成分以外の成分が含まれていない点です。
3つの紫外線成分に絞って配合しています。

 

メディパラソルの口コミと詳細

 

メディパラソルレビュー

 

メディパラソルの公式サイト

 

 

 

 

 

ホワイトーン

 

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

 

手軽に紫外線ケアしたい
美肌成分をたっぷりとりたい

  • 日焼けサポート成分配合
  • 美肌も目指せる贅沢成分
  • 飲むだけで簡単に日差しケアできる

 

メイン成分

ブライトニングパイン・ニュートロックスサン

価格

初月 980円
2ヶ月目〜 4,980円
単品 6,480円

定期コース

最低4回購入

返金保証

なし

 

おすすめポイント

美肌成分がたっぷり含まれていて、日焼けケアだけでなく美肌も目指せます。
メラニンサポート成分や、日差しケアのメイン成分「ニュートロックスサン」はもちろんのこと、トマトのリコピン、ルテイン、ザクロエキスなど日差しに負けない成分をしっかり配合

 

それ以外にもアセロラ、ローズヒップ、ルイボスなど美肌を目指す成分がたくさん入っているのが特徴です。

 

GMP認定工場で生産され、残留農薬試験や放射能検査もしてあるので安心して飲めます。

 

デメリットは?

定期コースの場合は4回継続しないといけないところ。
定期で注文する場合はこの点に注意です。

 

ホワイトーンの詳細

 

ホワイトーンの公式サイト

 

 

やかないサプリ

 

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

 

海に行くから一度だけ使いたい!
7日前から飲んで対策!気軽に1度だけでも試せる

  • シダの葉抽出エキス、パイナップルエキス配合
  • 一回だけの注文もできる
  • コストパフォーマンスが高い

 

メイン成分

シダ科の植物・パイナップル・ローズマリー

価格

単品購入 3,067円
Web特価 2,453円

定期コース

なし

返金保証

なし

 

おすすめポイント

太陽に負けにくい肌を作るための成分がバランスよく配合されていて、7日前から飲むことで日差しに負けない肌を目指します。
やかないサプリのポイントは一回だけの注文である単品購入もできること。
価格も2000円台に設定されてリーズナブル。
コストパフォーマンスが高く10代や20代の若い世代に人気です。

 

デメリットは?

デメリットは配合量が非公開であること。

 

やかないサプリの詳細

 

やかないサプリレビュー

 

やかないサプリの公式サイト

 

 

 

 

飲む日焼け止めとは?

 

紫外線は人間の皮膚にとって有害です。
日焼けをすると肌の中で活性酸素が発生します。

 

それが細胞を傷つけたりコラーゲンを壊すことでシミやシワのもとになります。
これを光老化といいます。

 

それをサポートしてくれるのが飲む日焼け止めの成分
飲む日焼け止めはメーカーによって成分が少しずつ違いますが、基本的には活性酸素を抑えて日焼けのダメージをケアしてくれるサポート効果が期待できます。

 

選ぶときに比較するべき3つのポイント

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

 


 

成分の種類
配合量にも注意
価格にも注意

 

その1.成分の種類に注意する

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

日焼け止めサプリの成分を大きく分けて

  • ニュートロックスサン
  • フェーンブロック
  • パインセラ

という3つのグループに分かれます。

 

ひとつひとつサポート効果をチェックしていきましょう。

 

ニュートロックスサン

ニュートロックスサンはスペインで開発された成分で長年の研究の結果、ローズマリーとシトラスの果実を配合するとことで日焼けのケアに効果的なことが分かった成分です。
抗酸化成分である天然ポリフェノールのカルノシン酸とロズマリン酸とナリンゲニンを含んでいて日焼け後のケアを効果的におこなっていきます。日本製サプリはこの成分が配合されているものが多いです。

フェーンブロック

フェーンブロックはシダ科の植物から抽出したPLエキス、この成分には4つの効果、抗酸化作用・肌の免疫力を取り戻す作用・DNAの保護作用・コラーゲンを保持する作用があるといわれています。
飲む日焼け止めで最初に話題になったヘリオケアに使われている成分で、海外でも人気の成分です。

パインセラ

パイナップルが抽出されているフルーツのセラミドです。
UVBから皮膚を保護してくれたり肌を乾燥から守ってくれます。
さらにパイナップルから抽出されるフィトールにはメラニン生成を押さえて肌を白く保ってくれる効果があるといわれています。

 

その2.配合量にも注意

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

飲む日焼け止めを選ぶときは、どんな成分が使われているかはとても重要ですが、配合されている量にも注意をしてください。

 

配合量が公開されていないものは、どのくらい入っているのかわかりません。
配合量が多い所は公開されている場合が多いですが、その分値段も高いです。

 

その3.値段と定期コースに注意

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

飲む日焼け止めを選ぶときは値段と定期コースにも注意しましょう。

 

1回目は安くても2回目から高くなるものもあります。
1ヶ月目の価格と2ヶ月目以降の価格もチェック!

 

そして定期コースは何回目から解約できるのかしっかりチェックしておきましょう。

 

飲む日焼け止めの疑問を解消

飲む日焼け止め比較ランキング!なかなか選べない方へ

 

いつ飲めばいいの?

特に時間は決まっていませんが、朝など外出する前に飲むと効果的です。

 

毎日飲む必要があるの?

日焼けに負けない体を作るためには、外出しない日も毎日飲むことがおすすめです。

 

飲んではいけない人はいる?

ローズマリーの成分が入っている(子宮を刺激する)ので、妊娠中や授乳中の方は飲まない方が良いです。

 

夏以外にも飲む必要があるのか?

紫外線は一年中降り注いでいるので、1年間を通して対策するのがおすすめです。

 

日焼け止めクリームは塗らなくていいのか?

内側と外側からケアをした方がより効果的なので併用がおすすめです。

 

薬との飲み合わせは大丈夫か?

医薬品と飲んだ場合に相互作用を起こしたりすることは報告されていません。

 

飲む日焼け止めサプリはこんな方におすすめ

簡単に紫外線対策をしたい!

将来シミやしわだらけになりたくない

焼けやすくて赤くなったり黒くなったりしやすい

内側からと外側からで完璧に対策したい!

日焼け止めが塗れないところもカバーしたい!

 

飲む日焼け止めを使うメリットとは

飲む日焼け止めは、ニュートロックスサンのような抗酸化作用がある天然のポリフェノールがたくさん配合されていて、内側から日焼けのケアをするのに効果的です。

 

ニュートロックスサンやシダ科の植物などには抗酸化作用のある成分が入っていています。

 

肌の老化を防ぐ

太陽の光が皮膚に当たると肌に活性酸素が過剰に生まれます。
これが皮膚のしわやシミなどのいわゆる光老化を起こします。
飲む日焼け止めの成分は、活性酸素を除去するのに役立つといわれています。

 

塗る日焼け止めと異なって日焼けした後のケアも出来ますし、飲み続けることで少しずつ太陽に負けにくい肌を作り、体の中から紫外線のダメージをケアできます。

 

塗る+飲む対策を

しかしこれだけで紫外線を全部カットできるかというとそうではなく、紫外線対策の補助的な役割です。
外出した時に肌に太陽の紫外線が当たるということ自体は止めらないからです。

 

またクリームだけで対策するのも無理があります。
日焼け止めクリームは白浮きするので推奨量は塗れません、それに何度も塗り直さないと効果が落ちます。

 

やはり紫外線対策を徹底したい場合は「塗る」+「飲む」を併用するのが一番です。

 

日焼け止めのこれから

2015年にヘリオケアが話題になりました。
そして2016年に日本製の飲む日焼け止めが登場!
2017年以降はさら種類が増えて使う方も増加、塗る+飲むケアが主流になるでしょう。

 

 

飲む日焼け止めの比較表

・・準備中・・

 

比較ポイントもう一度おさらい

昨年人気ナンバーワン!コスパが高い⇒ホワイトヴェール
1日あたりの費用が少なく成分が贅沢に入っていて、昨年の人気ナンバーワン!

 

 

ニュートロックスサンの配合が一番多い⇒インナーパラソル
日傘マークのロゴを取得、ニュートロックスサンが推奨量250mgしっかり配合されています。値段も高め

 

 

低価格でもニュートロックスサンの配合量が多めの100mg⇒メディパラソル
低価格でたくさんニュートロックスサンを飲むならメディパラソルがおすすめです。

 

 

まずは一度試してみたい⇒太陽に負けないサプリ
一回だけの購入もOK手軽に試せます。
3つのメイン成分でリーズナブルな飲む日焼け止めです。

 

⇒もう一度飲む日焼け止めのランキング1−4位を見る!


ランキング 比較表 成分解説